高崎だるまについて

だるまの由来



中国禅宗の始祖・菩提達磨は、その生まれを南インド香至国王第三子とも
西方ベルチアの人ともいわれ、今も謎につつまれた人物です。
520年頃に中国に渡り、嵩山の少林寺での厳しい修行は有名で、
九年もの歳月を壁に向かって座し、
悟りを開いたという「面壁九年」の故事が伝えられています。


大乗安心の法を説き、人々に生きる喜びと力を与えた菩提達磨は、
150才あまりの長い生涯の終わりを日本で迎えたともいわれています。


少林山達磨寺の福達磨は、七転八起の教えをもとにつくられ、
菩提達磨の慈愛の心そのもとに縁起物として、
多くの方々に大変親しまれています。


「転んでも転んでも心配することはありません。
その度に起き上がり、また、一から始めなさい。
今度はきっとうまくいくでしょう」

これが「達磨の心」です。




 

FAXでのご注文はこちら

高崎だるま

福だるま

必勝だるま

名入れだるま

カラーだるま

合格だるま

婚礼だるま

紅白だるま

金入りだるま

貯金箱だるま

だるま作成風景

だるま作成風景

スマートフォンはこちらから

高崎のだるま屋さん スマートフォンサイトQRコード

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

【営業時間】9:00~18:00
【定休日】土日祝日

ページトップへ